プロフィール

ミツ

Author:ミツ
※HNを改名しました※
ハル&サクラの母ちゃんです。
ゆるりと絵本画家を目指してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ〈決戦編その1〉

*2010年11月17日*


[AM2:00]
「なんかお腹空いたな~」と思って目が覚める(笑
と、なんとなく下腹部が生理痛のようにグサグサと痛い。
しかも、いつもの前駆陣痛とは別物のような気がして、
間隔を計ると…5分~10分。おっ?


[AM3:00]
1時間ほど様子を見ると、間隔はあまり変化しないが、
痛みが格段に強くなってくるので「おー、来たな」と確信。
殿を起こす。「来たっぽい」「マジでー?」
殿は、殿母を起こしに行き、私は病院へ連絡。
これから長丁場になることを予想して、
スタミナ確保のため、ドリンク1本!(笑
爆睡中のハルさんを殿母に預け、プラのゴミの日だったので、
そっと1階のゴミ置きに置かせてもらい(笑)寒空の下、出発。


[AM4:00]
入院。子宮口3センチ。まだヒトさん大暴れ。


[AM5:00]
子宮口6センチ。「良い痛みの波が来てるよ!」と助産師さん。
ハイ…かなり痛いっす…(涙)
痛みの間は余裕が無くなり、息を吐く時「ウー」と声が漏れてしまう。
ベッドの端っことタオルを握り締めて耐える。
陣痛の合間もじわじわと痛いので、休んだ気がしない。

「次の陣痛が来るのが怖い~」
「いやいや、このくらいで音をあげちゃダメ!序の口、序の口!」
と、己との闘い。

陣痛が来る度にヒトさんが下がってきている感じがしたので、
「ヒトさん、いいよいいよ~、その調子!」と心の中で励ます。

腰やら尻骨やらがバキバキ痛むけど触れられるとますます痛いので、
殿には触らないでいてもらっていた。
でも、ベッドの端を握り締めている(握りつぶしている?笑)私の手を、
殿が握ってくれると、ふわりと痛みが和らいだ気がして不思議だった。
(でもまー、痛いことは痛いけど)

しかしヒトさんまだまだ大暴れ。


[AM5:30]
痛みの波が暴走状態になり、身体が勝手にいきみ始める。
殿が助産師さんを呼びに行く。(コール使えばいいのに…と思う)
子宮口8センチ。
「いきみ始めたから一気にくるかも!」
と、分娩室へ行く事になった。そんな急展開に思わず、
「え、もう!? うそだ~。まだこれじゃ出ないって~」
と思う私。どんな痛み希望ですか(笑


続く。

テーマ: 二人目妊娠・出産
ジャンル: 育児

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
ニュース
コメント
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。