プロフィール

ミツ

Author:ミツ
※HNを改名しました※
ハル&サクラの母ちゃんです。
ゆるりと絵本画家を目指してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本

絵本を2冊買いました。



「ペネロペ、おねえさんになる」
あのペネロペが、ついにお姉さんに!
弟かな、妹かな。
弟なら…妹なら…と楽しみが膨らみます。
そうして生まれたのは……。
…って、永遠の一人っ子かと思っていたのでびっくりしました。
うっかり屋さんのペネロペだけど、しっかり屋さんになっちゃうの!?
今後の物語がとても楽しみです。

そして、もうひとつ。

「ひまわりのおか」
2011年3月11日。東日本大震災…。
大津波で命を落とした石巻の大川小学校の児童たち。
子どもたちが避難しようと目指した丘。
そこに、お母さんたちがひまわりを植え始めて…。

・・・・・・・・・・・・

「ここも津波にのまれて潮をかぶったから、ひまわりはそだたないよ」
と、だれかがいいました。
「それならお水をあげましょう。
しょっぱくて、のどがからからでしょ。たくさんのんでね」
すると、
「水は、やりすぎないようがいいよ。根っこがそだたなくなるから」
というひともいます。
「いいよ、あまやかそう。
のみたがっているんだもん、たくさんあげようよ。

もう がまんしなくて いいよ」

・・・・・・・・・・・・

お母さんたちの「想い」が優しくて、あったかくて。
読んでいるうちに涙があふれて、止まらなくなりました。
たまらなく、自分の子を、ハルサクラを、
抱きしめたくなりました。
子どもが、愛しくて愛しくて。

子どもたちが「かわいくなぁい!」なんて思ったとき、
辛くて、悲しみに、苦しさに押しつぶされそうになったとき、
子どもに冷たくしてしまって自分が嫌いになりそうになったとき、
そんなとき、そっと寄り添ってくれる、
そんな本です。

私も、そんなとき、また開いてみようと思います。

でも、どうしよう。
ハルさんやサクラさんにこの読み聞かせをせがまれたら。
きっと、泣いてしまうなぁ。

だけど、もう少し大きくなったら、
「あなたたちが小さい頃ね、大きな地震があってね…」
と、絵本を読みながらお話できたら、
素敵だなぁと思います。

いい本に出会いました。

テーマ: がんばれ☆子育てママ
ジャンル: 育児

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
ニュース
コメント
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。